「庄九郎亭」オープン 休憩所やカフェ、慧日寺跡近くに整備

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
カフェでくつろいだり、ガレットを味わう来館者

 福島県磐梯町が国史跡「慧日寺跡」近くに整備した観光施設「徳一(とくいつ)の里 庄九郎亭」は20日、オープンした。

 同施設は明治時代の古民家を改修し、室内に観光案内所や土産物店、休憩所、カフェなどを設けている。カフェは初日から人気を集め、慧日寺跡を訪れた多くの観光客が地元産そば粉で作ったガレットなどを味わいながらくつろいでいた。

 五十嵐源市町長は「今年は10連休もあるので、ぜひ慧日寺で仏教文化と歴史に触れ、庄九郎亭でくつろいでほしい」と話した。

 営業時間は午前9時~午後5時。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補