MAX「ライド・オン・タイム」 本宮・春まつり...熱狂の渦に

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
歌とダンスで聴衆を魅了したMAX

 音楽グループのMAXは20日、本宮市のふれあい夢広場で開かれた春まつりのステージイベントに出演した。メンバーは市民らと一緒にダンスを踊るなど交流し、「たくさんの思い出ができたステージになった」と笑顔で振り返った。

 同グループが所属する大手芸能事務所ライジングプロ・ホールディングスの平哲夫社長が同市出身の縁から「古里には特別な思いがある。地域を盛り上げたい」と協力した。

 MAXは「ライド・オン・タイム」「ギブ・ミー・ア・シェイク」などを披露。来場者も一緒にステージで踊るなど、会場を熱狂の渦に包んだ。1993(平成5)年にも同市を訪れ、ステージに立ったというNANAさんは「本宮で歌って踊れたことが本当にうれしかった。また本宮に来たい」と市民やファンに感謝した。