「呑み鉄」旅を満喫 花見酒、福島・飯坂電車貸し切り

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
地酒「純米吟醸 摺上川」の飲み比べを楽しむ参加者ら

 「飯坂電車で花見酒! 地酒『純米吟醸 摺上川』を呑(の)みながら春爛漫の飯坂温泉へ!」と銘打った初のツアーが20日、福島交通飯坂線で行われ、貸し切り電車の一行が花をめでながら地酒を堪能した。

 飯坂温泉地酒をつくる会と飯坂温泉観光協会の主催。県内外から30人が参加した。

 福島駅を出発した一行は早速、地酒「純米吟醸 摺上川」の生酒を味わった。途中、桜水車両基地に停車、ひやおろしと火入れが振る舞われ、飲み比べを楽しんだ。

 また、飯坂八幡神社祭り太鼓保存会、飯坂温泉の旅館を切り盛りする若旦那3人と歌い手のユニット「飯坂だオンセンべした~ずwith美智子」が登場し、太鼓や三味線の演奏で「呑み鉄」の旅を盛り上げた。