中身ぎっしり168キロ!萬寿開きで幸せ願う 郡山・開成柏屋

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
萬寿開きで幸せを願った郡司さん夫妻

 菓子製造、販売の柏屋(郡山市)の「まんじゅう祭り」は21日、同市の開成柏屋で開かれた。

 新婚の郡司翔太郎さん(27)=同市出身、明恵さん(27)夫妻が、通常の薄皮饅頭(まんじゅう)約3733個分となる重さ168キロの巨大な「縁結び大萬寿(まんじゅう)」の萬寿開きを行い、大きな幸せの訪れを願った。

 郡司さん夫妻は今年1月に結婚し、6月には同市で結婚式を挙げる予定。2人の思い出をぜひ郡山でつくりたいと応募したという。

 萬寿開きでは、中身がぎっっしり詰まった大きなまんじゅうに2人で力を合わせてナイフを入れ、一足早い「共同作業」に笑顔を見せた。