軽乗用車が畑突っ込む...同乗の父親死亡 運転の61歳女性がけが

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 23日午後1時40分ごろ、伊達市の市道で、同市、無職、女性(61)の軽乗用車が道路脇の畑に突っ込んだ。同乗していた女性の父(89)が胸を打ち、約2時間後に死亡した。女性は胸を打ち軽いけがをした。

 伊達署が事故の原因や死因などを調べている。