いわきの県営団地で出火、部屋から1遺体発見 身元確認進める

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 24日午前7時15分ごろ、いわき市の県営団地で、1号棟の会社員、男性(48)方から出火、部屋の床や天井を焼き、焼け跡から性別不詳の1人の遺体が見つかった。男性と住む母(70)と連絡が取れなくなっていることから、いわき中央署は遺体が母親とみて身元の確認を進めている。

 いわき市消防本部などによると、同団地は鉄筋コンクリート製の3階建てで、男性方は1階だった。同署が原因を調べている。