5月1日「登閣証明証」贈る 会津若松・鶴ケ城、「令和」初日記念

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
先着で登閣者に贈る登閣証明証

 会津若松市の鶴ケ城を管理運営する会津若松観光ビューロー(新城猪之吉理事長)は「令和」の新元号初日となる5月1日、天守閣の登閣者先着5千人に登閣証明証を贈る。

 祝賀ムードの中で迎える新元号初日を祝い、誘客増につなげようと企画した。裏面は翌年の令和2年5月1日限定の無料入場券となっており、1年後も訪れてもらえるよう誘導している。

 天守閣の営業時間は午前8時30分~午後5時(最終入場同4時30分)。

 池田哲哉専務理事は「10連休の中で迎える新元号初日。メモリアルとなる登閣証明証を祝賀ムードの盛り上げにつなげたい」と話している。