相馬野馬追「騎馬武者」参加決定 6月・東北絆まつりパレード

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 6月1、2日に福島市で行われる東北6市の祭りが集結する「東北絆まつり」のパレードに、国重要無形民俗文化財「相馬野馬追」の甲冑(かっちゅう)騎馬武者が参加する。出演日時や時間帯は未定だが、武者行列やほら貝吹奏を披露する。木幡浩市長が24日に市役所で開いた定例記者会見で発表した。

 このほか5月1日午前10時から一般向け桟敷席(先着各日1000席、価格4000円)の販売を始める。一般が利用できる臨時駐車場を福島北署北側、JA福島ビル、市公設地方卸売市場に開設し、臨時バス(片道300円)を運行する。

 木幡市長は「東北と本県の魅力が融合し、元気な姿を発信したい。安全に観覧できるよう大規模な交通規制も行う」と話した。チケットの問い合わせは「チケットぴあ」へ。