「昭和村」で楽しもう! 29日に祭り、平成最後の『昭和の日』

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
村内を周遊するボンネットバス

 平成最後の「昭和の日」は昭和村へ―。昭和村が29日、村の交流・観光拠点施設喰丸小で開く「喰丸小ガラクタ音楽祭&バザール」は、令和への改元を前に、来場者に物を大切にした昭和の古き良き時代を見つめ直すことができそうだ。

 ガラクタ音楽祭では廃品を打楽器として再利用し、独自のパフォーマンスを展開する山口ともさんらによるユニット「ティコボ」が演奏する。子ども向けの体験コーナーも予定している。

 また村民が出店するフリーマーケットが開かれる。昭和44年製造のボンネットバスも村内を周遊させる。事前予約制。

 喰丸小では27日から、昭和の映画ポスターや歌謡レコードを展示するイベントを同時開催する。5月26日まで。音楽祭&バザールは午前10時~午後4時。問い合わせは同村観光交流係へ。