本郷焼の魅力続々 若松・福西本店でシリーズ展、第1弾6日まで

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
第1弾として開幕した樹ノ音工房展

 会津本郷焼の魅力を次々に紹介していく「本郷焼シリーズ展」が26日、会津若松市中町の商業文化施設「福西本店」店蔵2階で開幕した。10月まで、期間を区切って七つの窯元の作品を紹介していく。第1弾は5月6日まで。

 会津若松まちづくり株式会社と会津信用金庫が連携し、日本財団の「わがまち基金」を活用した地域活性化事業。地場産業をPRし、販売促進につなげる。

 第1弾は「樹ノ音工房展」。樹ノ音工房は若手作家の佐藤大寿さん(45)と朱音さん(45)が夫婦で営んでおり、カフェも運営。県内外から多くの人が訪れている。普段使いできる作品も多く展示されている。入場無料。午前10時~午後5時。