東北の酒と名勝、動画でPR ユーチューブで公開、魅力発信

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「大事な約束―みちのくのお酒応援歌」のワンシーン

 東北6県の日本酒と名勝をPRするウェブ動画「大事な約束―みちのくのお酒応援歌」が完成し、動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開が始まった。

 制作したのは、東北6県の酒造組合でつくる日本酒造組合中央会東北支部。東京電力福島第1原発事故の影響により海外で県産酒などの輸入規制が続く中、東北の酒の魅力を国内外に発信し、風評払拭(ふっしょく)と消費拡大につなげる狙いがある。

 俳優・歌手の中村雅俊さん(宮城県女川町出身)が主題歌を歌った。

 動画は約5分間。雪の奥会津を走るJR只見線の映像から始まり、猪苗代湖と磐梯山、郡山布引風の高原など、四季折々の東北の美しい景観を紹介。東北支部加盟の計216事業者(本県は64事業者)が手掛けた銘酒のラベルも登場する。

 中村さんは主題歌で「花見にみちのくの酒が咲く」「沁み込むみちのくの燗の酒」などと季節ごとの日本酒の醍醐味(だいごみ)を歌い上げた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補