選手とブースター交流 福島ファイヤーボンズ、郡山で感謝祭

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
運動会を通じてブースターらと交流した選手ら

 プロバスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の福島ファイヤーボンズを運営する福島スポーツエンタテインメントは27日、郡山市で感謝祭を開き、ブースターら約200人が選手たちと体を動かし親睦を深めた。

 今年はブースターと選手やスタッフが参加する運動会を開催。村上慎也主将が「ゴールデンウイーク初日をみんなで楽しみましょう」と開会の言葉を述べた。

 4組に分かれて、玉入れ、綱引き、リレーなどを行った。