「つちゆ湯愛エビ」釣れた! 福島・土湯温泉でイベント

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
釣り上げた「つちゆ湯愛エビ」

 大型連休に合わせた「つちゆ湯愛(ゆめ)エビ」の釣りイベントが28日、福島市土湯温泉町の公衆浴場中之湯近くの施設で始まり、子どもらがエビ釣りを楽しんでいる。

 つちゆ湯愛エビは、東南アジアで高級食材とされるオニテナガエビのことで、地元企業「元気アップつちゆ」が地熱発電の熱水を利用して養殖している。今後の開催日は29日と5月1、2、4、5日。時間は午前10時~午後2時で料金は小学生以上千円。

 45分間で3匹まで釣ることができ、エビはその場で焼いて味わうこともできる。初日から親子連れや観光客が訪れ、エビ釣りに没頭していた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第25回参議院議員選挙・福島選挙区