新体制!スマイルガールズ JA会津よつば女性職員10人PRへ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
販売促進活動に活躍するスマイルガールズ

 JA会津よつば管内で生産された農畜産物や加工品の販売促進に当たるPR活動員「スマイルガールズ」が2年目を迎え、結成された。

 スマイルガールズは、販売強化や原発事故に伴う風評払拭(ふっしょく)を目指し、昨年度結成され、同JAと管内17市町村による合同トップセールス「会津の夏まつり」などで会津米や野菜、果物などの魅力を全国に発信した。

 本年度は同JAの女性職員10人が委嘱を受けた。うち5人が新任。マネジャー役を務めるサポーター2人も委嘱された。

 結成式は26日に会津若松市の同JA本店で行われ、長谷川一雄組合長が一人一人に委嘱状を手渡した。7月の関西トップセールスから活動を開始する予定。リーダーの岩田未来(みく)さん(24)は「笑顔で農畜産物の良さを伝え、皆さんも笑顔にしたい」と抱負を語った。