伊達の郷りょうぜんに「市観光案内所」設置 道の駅で観光振興

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
テープカットで祝う須田市長(中央)ら

 伊達市の道の駅「伊達の郷りょうぜん」に4月25日、同市観光案内所が設置された。同日、同施設でオープニングセレモニーが行われ、関係者が市内観光の振興に期待を寄せた。

 同施設を旅の玄関口として活用してもらうのが狙い。案内所は施設内の物販コーナーに隣接。午前9時30分~午後6時にスタッフが対応するほか、外国人観光客向け多言語翻訳機を配置した。

 セレモニーでは、須田博行市長らがテープカットした。セレモニー後には、同市の歴史を発信するPRアニメ「政宗ダテニクル」が選ばれた「訪れてみたいアニメ聖地88」の認定プレート贈呈式も行われた。日本アニメツーリズム協会の鈴木則道専務理事が、須田市長にプレートを手渡した。

 案内所には、政宗ダテニクルのご朱印も設置された。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補