「東北絆まつり」まで1カ月!パレードに相馬野馬追の騎馬武者

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島市で6月1、2の両日に東北6市の祭りが集結して開催される「東北絆まつり」まで1カ月を切った。東北の祭りによる1000人規模のパレードには本県の国重要無形民俗文化財「相馬野馬追」の甲冑(かっちゅう)騎馬武者も加わるほか、本県の市町村の祭りも参加してイベントを盛り上げ、本県や東北の元気を発信する。

 パレードは福島わらじまつりのほか、青森ねぶた祭、秋田竿燈(かんとう)まつり、盛岡さんさ踊り、山形花笠まつり、仙台七夕まつりが参加する。時間は1日が午後2時30分~同5時、2日が午後0時30分~同3時で、コースは国道4号を中心とした約1.1キロ。市内中心部にメイン会場とサブ会場を置いて、東北各地の魅力や食が楽しめるブースを出展する。

 メイン会場の市役所西側駐車場では、東北6市などのPRや各種ステージなどを展開。サブ会場の福島二小、福島大付小、新浜公園、日本中央競馬会(JRA)福島競馬場では、各地の飲食・物産ブースや祭り体験などを繰り広げる。開催時間は午前10時~午後6時(2日は同5時)。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第25回参議院議員選挙・福島選挙区