東北道「混雑」続く...SAも混雑 福島トンネル付近最大16キロ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
利用客で混雑する東北道安達太良SA上り線=2日午後、本宮市

 10日間の大型連休は2日、6日目となって後半入りし、県内では東北道の一部で渋滞が発生するなど依然として交通量が多い状態が続いた。鉄道には目立った混雑はなかった。

 日本道路交通情報センターによると、渋滞が発生したのは福島トンネル付近。上りは午前9時ごろから最大16キロ、下りは午後5時50分ごろから最大10キロ渋滞した。安達太良サービスエリア(SA)では、休憩に立ち寄った家族連れの姿が目立った。

 JR東日本によると、東北新幹線は上下線とも目立った混雑はなかった。午後4時現在のまとめで、自由席の乗車率(東京駅発時点)は60~90%程度だった。強風で在来線に遅れ

 在来線では、強風の影響で奥羽線と東北線、常磐線の上下線計14本が最大1時間2分の遅れがあり、約2500人に影響した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補