なすびさんとムササビ探し 猪苗代でナイトツアー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ムササビを探すなすびさん(右)と子どもたち

 「夜空を探せ!ムササビナイトツアー」が1日までに、猪苗代町の国指定重要文化財天鏡閣近くの猪苗代湖畔の森で行われた。

 同森に生息するムササビを一目見ようと、子どもたちがタレントのなすびさん(福島市出身)と一緒に夜の森を探検した。

 NPO法人猪苗代研究所(いなラボ)の主催。平成最後の夜、子どもたちに古里の自然に親しんでもらおうと企画した。親子ら約20人が参加した。

 磐梯山ジオパーク協議会専門員の蓮岡真さんがガイドとなり、森の中を散策。ムサササビ刺激しないよう赤いフィルムを貼ったライトを手に痕跡を探した。

 種をかじったマツボックリやふんなどを見つけるたびに、子どもたちは興味深そうにのぞき込んでいた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補