全国準優勝の演技披露 郡山高チアダンス部、熱演に観客の声援

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
会場を盛り上げた郡山高チアダンス部

 郡山高チアダンス部の定期公演が1日、郡山市のけんしん郡山文化センターで開かれ、部員が活気あふれるダンスで会場を盛り上げた。

 会場には、生徒の保護者や一般客など約1080人の観客が集まった。

 定期公演に先立ち、白石文夫校長が「生徒の演技はワクワクする。皆さんも令和の最初の日を最後まで楽しんでください」とあいさつした。

 チアダンス部の2、3年生28人が演技した。定期公演会に向けて創作した演目や、今年1月に出場した全国大会「Dance Drill Winter Cup2019」のジャズ部門で準優勝した演技などを披露した。

 生徒の演技が始まると、観客から声援や手拍子が送られた。