「風っこ只見線新緑号」運行! 爽やかな風、奥会津の自然満喫

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
新緑の中を走り抜ける風っこ只見線新緑号=会津坂下町

 新緑の奥会津を楽しむJR只見線の企画列車「風っこ只見線新緑号」の運行が3日、会津若松―会津川口間で始まった。観光客や鉄道ファンが車内からの雄大な自然を楽しんでいる。

 新緑号には窓枠がなく爽やかな風を感じられるのが特徴だ。5日まで1日1往復し、全席指定。料金は大人520円、子ども(小学生)260円。下りが午前10時37分会津若松駅発、上りが午後1時56分会津川口駅発となる。

 乗車に関する問い合わせはJR東日本お問い合わせセンターへ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補