山形新幹線に駅構内ではねられ男性死亡 2本運休、6本に遅れ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 5日午後1時40分ごろ、福島市のJR笹木野駅構内で、「列車が、ホームから線路に入ってきた人と衝突した」とJR東日本から110番通報があった。

 成人男性とみられる人が東京発新庄行きの山形新幹線にはねられ、間もなく死亡が確認された。福島署は身元の確認を進めている。

 このため、山形新幹線上下線計2本が運休、奥羽線と山形新幹線の上下線計6本が最大1時間31分遅れ、約1900人に影響した。