福島市出身の芸妓・恵里葉さん登場 郡山で吉本新喜劇福島公演

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
軽快な掛け合いで会場を沸かせるすっちーさん(右から2人目)ら

 吉本新喜劇ワールドツアー「60周年 それがどうした!」福島公演は5日、郡山市のけんしん郡山文化センターで開かれた。人気の座員が出演し、軽快な掛け合いで会場を笑いの渦に包んだ。

 今年60周年を迎えた吉本新喜劇が47都道府県と海外5カ国を回るツアーで、県内での開催は郡山市が唯一。おかっぱ頭の「すち子」さん役で人気のお笑い芸人すっちーさんと川畑泰史さんが座長を務め、吉本新喜劇の座員ら約20人とたこ焼きをテーマにした公演を展開した。定番ギャグの「ドリルすんのかい!せんのかい!」も飛び出した。

 また「色白の友人がいる」と紹介されると、福島市出身の芸妓(げいこ)、恵里葉さんが登場。座員との共演で盛り上げた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補