ギネスに挑戦!折り紙『コイ』6270枚 郡山の女子学生サークル

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
目標達成を喜ぶ学生や来場者ら

 郡山女子大と同大短期大学部のサークル「メープルレディース」の学生らは5日、郡山市のニコニコこども館で「折り紙で作った魚の最多展示数」のギネス記録に挑戦した。6270枚のコイの折り紙を仕上げ、現在の記録である広島県尾道市の5074枚を上回った。

 今後、この日の様子などを記録した写真や動画などの資料をギネスワールドレコーズに提出し、審査で認められればギネス記録となる。

 ギネス挑戦を通して本県復興を支援する「59の世界記録」(二本松市)の協力。郡山市名産のコイをPRしようと、同サークルの10人が中心になって1月中旬から取り組んできた。同大短期大学部幼児教育学科の学生らも協力した。

 同日、同こども館などで開かれた「郡山市こどもまつり」の来場者も折り紙を折って参加。セレモニーも行われ、参加者が目標達成を喜んだ。コイの折り紙を使って、青空を泳ぐこいのぼりをデザインした縦約2.5メートル、横約17.5メートルの「折り紙アート」も完成し、会場に飾られた。同サークル部長の吉田真奈美さん(同大食物栄養学科2年)は「無事記録を達成できた。コイのPRにもつながったと思う」と達成感をにじませた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第25回参議院議員選挙・福島選挙区