「六十里越雪わり街道」が再開通 福島・只見と新潟・魚沼結ぶ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
テープカットする関係者

 只見町と新潟県魚沼市を結ぶ国道252号(通称・六十里越雪わり街道)が全線再開通し、同町の歳時記会館駐車場で式典が行われた。

 同町の国道252号六十里越雪わり街道を愛する会の目黒長一郎会長と魚沼市六十里越雪わり街道を愛する会の皆川雄二会長、菅家三雄只見町長らがあいさつした後、テープカットを行った。関係者が待ちに待った再開通を祝った。