田中みずきさんライブペイント 銭湯ペンキ絵師、中ノ沢温泉

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ペンキで磐梯山などを描く田中さん

 中ノ沢温泉桜まつりが5日、猪苗代町の同温泉街で開かれ、郡山市ゆかりの銭湯ペンキ絵師・田中みずきさんのライブペイントなどが注目を集めた。

 田中さんは国内3人しかいない銭湯ペンキ絵師の1人で、唯一の女性。大阪生まれの東京育ちで、母方の祖母が郡山市出身という。

 大学の卒論のテーマ探しをきっかけに銭湯絵に出合い、飯舘村出身の中島盛夫さんに付いて見習いを始め、後に弟子入り。見習い期間も含めて9年の修業を経て、2013(平成25)年に独立した。

 今年4月には猪苗代町長浜のレイクサイドホテルみなとやの大浴場の銭湯画を制作している。

 ライブペイントで田中さんはローラーやブラシを使って、ベニヤ板にペンキで磐梯山や猪苗代湖を描いた。田中さんは「中ノ沢温泉の人たちの思いが絵に反映されれば」と話していた。絵は同温泉の旅館白城屋に飾られる。

 電気エコカーショップYOSHIDA(郡山市)による展示試乗会や地元若旦那らによる若旦那居酒屋なども開かれた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第25回参議院議員選挙・福島選挙区