「五輪チケット」申し込み開始 順番待ち...つながらず悪戦苦闘

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
午後7時すぎの時点で「待ち時間45分」と表示された販売サイト。初日は申し込みを断念した

 2020年東京五輪で国内在住者向けに販売するチケットの抽選申し込みが、9日午前10時から公式販売サイトで始まった。28日午後11時59分まで受け付け、抽選結果は6月20日に発表される。

 本紙記者チケット申し込みも...

 待ち時間「1時間以上」。東京五輪のチケット抽選の申し込み受け付けが始まった9日、記者も仕事の合間を縫って大会組織委員会の販売サイトで申し込みを何度か試みたが、初日は待ちきれずに断念した。

 販売サイトへのアクセスが集中し、ピーク時は数十万人が順番待ちとなった。記者は午後2時ごろにパソコンで販売サイトを開こうとしたが、正常につながらない状態で悪戦苦闘。午後7時過ぎにはスマートフォンでアクセスし、案内画面が表示されると、順番待ちの数は11万人を超えていた。

 しばらくすると待ち時間が短くなった。ただ仕事も残っており、後日改めて申し込むことを決めた。

 チケットは抽選で、申し込み順は当落に関係ないという。申し込みには事前に住所や名前、電話番号、メールアドレスなどを入力してID登録を済ませる必要がある。28日までが申し込み期間だが、締め切り間際は「駆け込み」での殺到が予想されることから、余裕を持って再トライしたい。