県鳥「キビタキ」飛来確認 福島・小鳥の森、10日から愛鳥週間

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
黒とあざやかな黄色のコントラストが美しい県鳥・キビタキの雄=福島市小鳥の森

 10日から愛鳥週間が始まる。福島市小鳥の森では県鳥のキビタキが新緑の中、さえずりを響かせている。

 野鳥愛護のために設けられ、「バードウイーク」とも呼ばれる。レンジャー増渕翔太さん(28)によると、小鳥の森では例年並みの4月18日に飛来を確認。今年は飛来数が多く、オス同士が縄張り争いをしたり、繁殖のための巣材を運んだりしているという。

 小鳥の森では12日、野鳥の巣箱やバッジ作りなどのイベントを行う。時間は午前8時~正午。参加無料。