「慶徳お田植え祭り」へ踊り練習 喜多方・慶徳小

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
本番に向けて練習を始めた児童

 喜多方市の慶徳稲荷神社などで7月2日に行われる「慶徳お田植え祭り」の鑑賞会に向け、鑑賞会に参加する同市の慶徳小児童の練習が始まった。

 同祭りは会津美里町の御田植祭と合わせて「会津の御田植祭」として国の重要無形民俗文化財に指定された。同校の4~6年生約40人が横笛や早乙女踊りなどの練習に取り組み、本番に備える。7日に行われた練習では関係者や指導者があいさつし、児童が一つ一つの動きを確認していた。