いわきで民家火災、2階部分など焼く 警報器に気付き家人避難

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
炎を上げて燃える民家=10日午後7時35分ごろ、いわき市

 10日午後7時10分ごろ、いわき市、女性(81)方から出火、木造2階建ての2階部分などを焼いた。女性の長男(58)が煙を吸い軽症。女性にけがはなかった。

 いわき中央署と市消防本部によると、2人は1階で食事中だった。2階に設置されていた住宅用火災警報器が作動したのに気付き避難したという。

 三春では民家全焼

 10日午前10時55分ごろ、三春町、会社員、男性(65)方から出火、木造平屋約70平方メートルを全焼した。けが人はいなかった。田村署が原因を調べている。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第25回参議院議員選挙・福島選挙区