29歳の指導員、ほかにも少女の裸動画 撮影させ画像送信させる

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県内の10代の少女に裸の動画を撮影、送信させたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで郡山署に逮捕された須賀川市、平支援学校期限付き寄宿舎指導員、容疑者男(29)が、逮捕容疑となったほかにも少女に同様の動画を撮影、送信させていたとみられることが11日、同署への取材で分かった。

 同署によると、容疑者らから押収した通信機器から見つかった動画や静止画の中には、事件発生当日以外の日時のものも残されていたという。同署は複数回にわたって少女に画像を送信させていたとみて、調べを進めている。同署は11日、同容疑で容疑者を送検した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補