いわきFC、3年連続「天皇杯」切符 福島ユナイテッドに2-0

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【福島―いわき】前半、ゴール前で競り合ったFW赤星(左)が福島のオウンゴールを誘い、いわきが先制=福島市、とうほう・みんなのスタジアム

 サッカーの天皇杯JFA第99回全日本選手権県代表決定戦・第24回県選手権大会は12日、福島市のとうほう・みんなのスタジアムで決勝が行われ、いわきFC(いわき市、東北社会人リーグ1部)が特別シードで決勝から登場の福島ユナイテッドFC(J3)に2―0で勝ち、3年連続で天皇杯の切符を手にした。

 4年連続同じ顔合わせとなった決勝では、いわきが速い展開からゴールを狙う速攻スタイルでJチームと真っ向勝負。前半、ゴール前のロングボールに合わせて競り合ったFW赤星魁麻(かいま)が福島のオウンゴールを誘い先制すると、後半にも赤星が追加点を挙げ、福島を突き放した。

 天皇杯全国大会は25日開幕。いわきは同日、とうほう・みんなのスタジアムで行われる1回戦で仙台大(宮城県代表)と対戦する。午後1時試合開始予定。