花駒座にのぼり旗 檜枝岐歌舞伎を応援、福島民友新聞社など寄贈

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
関野常務からのぼり旗を受ける星座長(右)

 檜枝岐村の国指定重要有形民俗文化財「檜枝岐の舞台」で12日行われた檜枝岐歌舞伎では、上演に先立ち福島民友新聞社などから千葉之家花駒座にのぼり旗が寄贈された。

 のぼり旗は歌舞伎を盛り上げるために贈られ、歌舞伎の開催時期に合わせて会場の入り口をはじめ村内各所に立てられる。

 舞台上で福島民友新聞社の関野治彦常務が花駒座の星昭仁座長にのぼり旗を手渡し「檜枝岐歌舞伎に感激を覚えている。伝統を広めていきたい」とあいさつ。星座長は「最後まで温かい声援をお願いしたい」と述べた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第25回参議院議員選挙・福島選挙区