観光列車で小旅行 郡山・泉田きもの学院、和装時のマナー確認

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
JR郡山駅前を和装で歩く参加者

 福島県郡山市の泉田きもの学院は12日、「きもので歩こう会」を開き、着物に身を包んでJR磐越西線郡山―喜多方駅間で4月に運行を開始した観光列車「フルーティアふくしま」に乗り、同市から喜多方市への小旅行を楽しんだ。

 着付けをはじめ、これまで身に付けた和装時のマナーや歩き方などを確認しようと毎年行っている。同学院の生徒約20人が、水色や黄色など春らしい淡い色の着物で参加した。

 参加者はJR郡山駅まで歩き、電車に乗るとJR喜多方駅から安勝寺を目指し、まちなかを散策した。