白熱!ウイニングイレブン eスポーツ、福島で県代表決定戦

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
オープンの部を優勝したL’Auc。(左から)須藤さん、古川さん、斎藤さん

 コンピューターゲームの腕前を競う「eスポーツ」の全国都道府県対抗選手権ウイニングイレブン県代表決定戦が12日、福島市で開かれ、オープンの部はL'Auc(ラウク)、少年の部は国際アート&デザイン大学校高等課程(郡山市、FSG高等部)がそれぞれ初代王者に輝いた。

 優勝した2チームは10月に茨城県で開かれる国体の文化プログラム「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」に県代表として出場する。

 サッカーゲームを使用し、福島県にゆかりのある選手でチームをつくるオープンの部に7チーム、18歳以下の高校生らでチームをつくる少年の部に2チームが出場。トーナメント形式で熱戦を繰り広げた。

 ラウクの斎藤浩貴さん(20)=郡山市=は「声を出して連係がうまく取れた。福島代表として頑張りたい」、FSG高等部の渡部京さん(2年)は「全国でも優勝を目指す」と意気込んだ。