フクロウの子ども、アイドルに 改修工事見守る、梁川八幡神社

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
静かに作業を見守るフクロウ

 改修工事が行われている伊達市梁川町の梁川八幡神社で10日に見つかったフクロウの子どもが再び工事現場に姿を見せるようになり、すっかり近隣住民のアイドルとなっている。

 見つかった10日には人が近づくとくちばしを鳴らして威嚇していたが、今では近づいても涼しい顔。

 機械音が大きい工事現場で静かに作業を見守り、住民らは「現場監督みたいだ」と目を細める。兄弟とみられるもう1羽も巣があるケヤキの木から工事現場を見つめている。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補