福島の花写真集に 野口勝宏さん刊行、23日からNYで個展

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
福島の花の魅力を語る野口さん

 郡山市の写真家野口勝宏さん(59)は震災後に県内各地で撮影した花の写真集「Fukushima Flowers 福島の花」を刊行した。写真集の刊行に合わせ、23~30日に米ニューヨークで自身初となる海外での個展を開く。

 写真集には背景をなくして花を立体的に写し出す技法などを駆使し、約140点、数百種を収めた。

 個展では写真集から選んだ猪苗代町のハスや塙町のダリアなど24点を飾り、現地で福島の花の魅力を伝える。

 野口さんは15日、県庁に鈴木正晃副知事を訪ね「言語が違う人に花の写真をどう受けてもらえるか確かめて刺激にしたい」と話した。鈴木副知事は「福島の情報を発信してもらい、ありがたい」と感謝した。