郡山で激しい雨...道路冠水 郡山駅前など「あっという間に...」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
冠水した道路を走る車=15日午後5時ごろ、郡山市

 15日の県内は気圧の谷の影響で大気が不安定となり、県内全域で雨や曇りとなった。福島地方気象台によると、郡山市などで1時間に約45ミリの激しい雨が降り、郡山市と須賀川市は午後に大雨・洪水警報が発表された。

 一時大雨が降った郡山市ではJR郡山駅の西口周辺や、麓山地区など数カ所で道路が冠水。市によると、午後7時現在で床上浸水1件、床下浸水4件の被害を確認した。また、麓山公園内の小屋のトタン屋根が突風で飛ばされる被害があった。郡山駅前の青果店に勤める男性(37)は「一気に雨が強くなってあっという間に道が冠水したので、慌てて店前に土のうを積んだ。土のうを積むほどの雨は、2011年夏の豪雨の時以来」と話した。

 また、JR東北線や磐越東線、磐越西線、水郡線などは一部の列車が運行を見合わせた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補