「菜の花ラーメン」販売始まる 菜の花トッピングの塩ラーメン

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
販売開始された「菜の花ラーメン」

 喜多方市ふるさと振興は16日から、同市熱塩加納町の三ノ倉高原で始まる「菜の花フェスタ」に合わせ、「菜の花ラーメン」(税込み650円)を新発売する。

 同高原一面に広がる菜の花畑をイメージした塩ラーメンで、ふわふわ卵スープと黄色い麺の上にゆでた菜の花をトッピングしている。同高原の「山小屋くらら」(営業時間午前10時~午後4時)で6月4日まで味わえる。

 約8.35ヘクタールの敷地に約350万本の菜の花が咲く同高原は現在、早い場所で五分咲き。一面に広がる菜の花畑を見た後は、菜の花を食してみてはいかが。