初コラボどんぶり!幸楽苑×ウルトラマン プレゼント企画始まる

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
幸楽苑のキャンペーンをPRする(右から)ブースカ、橋本さん、新井田社長、ウルトラマン=都内

 幸楽苑ホールディングス(HD、郡山市)は16日、ウルトラマンシリーズをラーメンどんぶり、れんげなどのグッズに起用したプレゼントキャンペーンを始める。8月15日まで。

 ウルトラマンを手掛けた円谷プロダクションの創業者の故円谷英二監督が須賀川市出身である縁を生かし"同郷コラボレーション"を初めて企画した。

 キャンペーンでは、幸楽苑の公式ツイッターをフォロー(登録)して拡散すると、抽選で計210人(3期間で70人ずつ)に特製ウルトラマンラーメンどんぶりとれんげセットが当たる。期間は第1弾が16日~6月15日、第2弾が6月16日~7月15日、第3弾が7月16日~8月15日。

 オリジナルクリアファイルも

 ロードサイド店に限って「お子様セット」(税込み320円)か「お子様プリンセット」(同420円)を注文した人には、先着で計60万人(2期間で30万人ずつ)に「ウルトラマン★幸楽苑オリジナルクリアファイル」を贈る。ウルトラマンや、ラーメンが好きな快獣ブースカをデザインした数種類の中から1種類をもらえる。前期は16日~6月15日、後期が6月16日~7月15日。各店舗の配分数がなくなり次第終了する。

 記者発表会が15日、都内で開かれ、新井田昇社長とタレント橋本マナミさん、ウルトラマン、ブースカがPRした。新井田社長は「世代を超えて愛される味を目指す」と強調。仕事の合間にラーメンを食べることが多いという橋本さんは「幸楽苑では野菜がたくさんのった『味噌(みそ)野菜たんめん』が好き」と笑顔を見せた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補