「お~いお茶」パッケージに鶴ケ城、赤べこ登場 伊藤園販売へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 伊藤園は27日、47都道府県の名所や名物をパッケージにデザインした「お~いお茶」(ペットボトル製品)を期間限定で発売する。本県は鶴ケ城と赤べこのデザインで、全国のコンビニやスーパーなどで販売される。

 「お~いお茶」の発売30周年記念企画で、地域密着をテーマにした取り組み。デザインは1本につき3~4都道府県のイラストが描かれた全12種類で、「お~いお茶」の緑茶、濃い茶、ほうじ茶のパッケージに採用。本県は秋田県の竿燈(かんとう)、山形県の山形花笠(はながさ)まつり、茨城県の牛久大仏と梅のイラストとセットになっている。

 また「お~いお茶」に付いているシールでポイントを集めて応募すると、須賀川市の釈迦堂川花火大会など全国の花火大会や祭りへの宿泊付きペア招待券などが総計30万人に当たるキャンペーンも実施する。応募締め切りは第1回が6月16日、第2回が7月31日のそれぞれ午後5時。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第25回参議院議員選挙・福島選挙区