自宅の玄関から「クマ」出てきた...目撃相次ぐ、一箕中近くでも

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 会津若松市などで16日、クマの目撃が相次いだ。

 16日午後4時ごろ、同市の一箕中東側山林で、60代男性がクマ1頭を目撃したと、同校を通じて会津若松署に通報があった。
 同署によると、クマの体長は約80センチ。クマは山林奥に立ち去ったという。同校によると、当時は授業中でけが人はいなかった。

 また、同日午前7時15分ごろには、同市湊町の住宅で、60代の女性が自宅の玄関から出てくるクマ1頭を目撃した。同署によると、体長約1メートル。農作業に出た女性が荷物を取りに自宅に戻ったところ、玄関の引き戸が開いていたため不審に思って車のクラクションを鳴らすと、玄関からクマが出てきたという。クマは北側の山林に立ち去った。

 また二本松市油井の市道でも1頭のクマが目撃された。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補