会津地域の気候に適したコメ調査へ 22系統、手作業で田植え

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
苗を植える職員ら

 福島県農業総合センター会津地域研究所は14日、会津坂下町見明の農場で、会津地域の気候に適したコメの系統を調べるための田植えを行った。

 「水稲奨励品種決定調査」として毎年実施している。職員ら約40人が参加。20アールの田んぼに、有望系統など22系統の苗を手作業で植えた。