福島県観光の顔に箭内夢菜さん就任へ 県民性や景観の魅力発信

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
県観光交流大使に就任する箭内夢菜さん

 県は16日、郡山市出身で女優、モデルとして活躍する箭内夢菜(やないゆめな)さんが「あったかふくしま観光交流大使」に就任すると発表した。

 県は、温かな人柄や美しい景観など本県の魅力を県外に広めるため、ゆかりの人に観光交流大使への就任をお願いしている。観光交流大使は名刺を持ち、口コミで本県観光をPRする。箭内さんは20日、県庁で名刺を受ける。

 福島民友新聞イメージキャラクターの箭内さんは県の健康づくりキャンペーンを推進する「ふくしま健民プロジェクト大使」も務めている。