相馬で軽乗用車にはねられ83歳男性死亡 自転車で道路横断中に

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 16日午後6時50分ごろ、相馬市の県道で、同市、男性(83)の自転車と、同市、保育士、女性(20)の軽乗用車が衝突した。男性は頭や胸などを強く打ち、約8時間30分後に死亡した。

 相馬署によると、現場は十字路交差点。道路を横断していた男性と女性の軽乗用車がぶつかったとみて原因を調べている。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補