先行パレードに台湾慶和団「龍神の舞」 福島・東北絆まつり参加

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
先行パレードで披露される台湾慶和団の「龍神の舞」

 福島市に東北6市の祭りが集結し、6月1、2日に繰り広げられる「東北絆まつり」の先行パレードに、台湾伝統の舞踊パフォーマンスを披露する「台湾慶和団」が参加する。東北地方の安寧を願う「龍神の舞」や、祝い事に欠かせない「獅子舞」などを披露する。さらにステージイベントにも参加する。実行委員会が17日、発表した。

 台湾観光PRの一環。メイン会場に設置される台湾観光局のブースでは台湾観光のPRや台湾バナナを振る舞う。先行パレードには国重要無形民俗文化財「相馬野馬追」の甲冑(かっちゅう)騎馬武者5騎(相馬市・宇多郷騎馬会)も参加するほか、市内の子どもたちが来年開催の東京五輪・パラリンピックに関する横断幕を掲げ、開催地・福島をアピールする。先行パレードの日程は1日午後1時20分~午後2時15分、2日午前11時20分~午後0時15分の予定。東北6市のパレードを前に、国道4号などのコースを往路のみパレードする。