暴排犬「羽琥」出動! 須賀川・中心市街地パトロール

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
暴力団の根絶に向けパトロールする暴排犬の羽琥と隊員ら

 須賀川南暴力団排除重点モデル地区暴排パトロール隊と須賀川署、同隊の暴排犬「羽琥(はく)」(雄、7歳)は16日、須賀川市中心市街地をパトロールし、暴力団の根絶などを呼び掛けた。

 同隊と同署は毎月1回、中心市街地の飲食店から暴力団を一掃しようと、パトロールを実施している。この日は約30店舗を巡回した。

 羽琥をはじめ隊員らは、各飲食店に広報用のチラシやティッシュを配布。暴力団のない安全・安心なまちづくりに向け、目を光らせていた。