「電気バス」運行開始、尾瀬誘客へ大きな期待 檜枝岐でセレモニー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
テープカットを行う関係者

 檜枝岐村の尾瀬御池駐車場で18日に行われた、本県側から尾瀬国立公園に入るシャトルバスに導入された電気バスの出発セレモニーでは、関係者がテープカットなどを行い、シーズンの本格化を祝った。

 セレモニーでは、主催者でシャトルバスを運行する会津乗合自動車の佐藤俊材社長や星光祥村長らが「自然保護の新たな一歩を刻む」「尾瀬への誘客が地域の活性化につながる」などとあいさつした。またオゼ・ミュージック・アンバサダーを務めるシンガー・ソングライターのMiyuu(みゆう)さんが「夏の思い出」を歌い、式に花を添えた。