アットホームおおたま、利便性高め再オープン 温泉宿泊施設改修

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
テープカットをしてオープンを祝った式典

 福島県大玉村が改修を進めてきた温泉宿泊施設「アットホームおおたま」は19日、正式にオープンした。同施設でオープニングセレモニーが行われ、関係者がオープンを祝った。

 改修は利用者の利便性を高めるためで、大浴場は浴槽を従来の約1.5倍に広くし、洗い場に仕切りを設けた。宿泊室も和洋の部屋を新設した。4月28日にプレオープンし、日帰り入浴のサービスを始めている。宿泊は31日から再開する。大玉村づくり株式会社が運営する。

 セレモニーで押山利一村長は「健康長寿の村づくりに向けた拠点の一つとして活用していきたい」とあいさつし、同社の鈴木誠一社長らと共にテープカットした。改修に当たった真島・建築設計事務所、菅野建設工業に感謝状が贈られた。

 入浴料金(一般)は31日までが平日300円、土、日曜日、祝日400円。6月1日からは一律500円。