輪ゴム使い絞り染め 南会津で「藍染め体験講座」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
思い思いの藍染め作品が並んだ会場

 南会津町の奥会津博物館で18日、藍染め体験講座が開かれた。参加者が思い思いの模様を施し、江戸時代から続く南会津の藍染め文化に触れた。

 同博物館によると、1800(寛政12)年ごろに存在していた染物屋の台帳などが残っており、約800年の伝統を誇る「会津田島祇園祭」で使う裃(かみしも)などが藍染めで新調されてきた。

 同博物館の敷地内に移築・復元した染屋の建物で実施された体験教室には、町出身者らでつくるふるさと南会津会の会員約30人が参加。田島藍染保存会の指導で輪ゴムを使用した絞り染めに挑戦し、世界に一つだけの作品を完成させた。