姿勢正して精神統一 白河・龍興寺で「街なか座禅会」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
龍興寺で座禅に臨む参加者ら

 白河市の中心市街地にある多くの寺院を知ってもらおうと、街なか定期座禅会が18日、同市の龍興寺で始まった。参加者が厳かな雰囲気の中、座禅などを体験した。八つの寺院などでつくる実行委員会の主催。

 初回は8人が参加し、海野仁兆住職から座禅や読経などの説明を受けた。座禅に臨み、姿勢を正して精神統一した。法話や座談会なども開かれ、参加者が自分自身と向き合うひとときを過ごした。

 座禅会は本年度4回開催予定。次回は6月29日に月心院で開く。申し込み、問い合わせは市まちづくり推進課へ。